犬のためのリンゴ酢

German Shepherd

リンゴ酢(アップルサイダービネガー)はアップルサイダーの発酵によって作られた酢の一種です。発酵とは食品中の糖分が細菌や酵母に分解されているプロセスです。 発酵の最初の段階では、アップルサイダーの糖分をアルコールに変換されます。アルコールでさらに発酵した場合、酢になります。

リンゴ酢の主な成分は酢酸、いくつかの乳酸、クエン酸とリンゴ酸が含まれています。リンゴ酢にはカリウムが豊富です。栄養豊富な食品と組み合わせると、 リンゴ酢は、栄養素の吸収を助けます。

犬に対するリンゴ酢のメリット

主なメリットは以下のとおりです:
  • リンゴ酢は、抗細菌、抗真菌、及び防腐効果があります。犬に与えると、犬の消化管内の細菌やウイルスの増殖を防ぐことができます。 さらに、リンゴ酢は消化管内の善玉菌のバランスを崩さないので、犬の免疫力を向上させ、病気に抵抗性を増加させ、一般的な感染症を防止し、弱まった免疫系を持つ犬に特に役立ちます。
  • リンゴ酢は犬の関節のカルシウム沈着物を分解し、骨を強めますので、 関節炎股関節形成不全などの関節問題を持っている犬のために有益です。
  • リンゴ酢は解毒特性がありますので、犬の皮膚と毛の問題に対してとても効果的です。 例えば、 季節性アレルギーノミアレルギーのような皮膚アレルギーによって引き起こるかゆみは、シャンプーの後、 リンゴ酢をリンスとして使用するとほぼ瞬時に楽になることができます。
  • リンゴ酢にはカリウムが豊富であり利尿の効果があり、心臓に問題のある犬のために役に立ちます。
  • リンゴ酢は体内の消化酵素のバランスを保ち、腸内ガス、おなら、便秘などの消化問題のよい治療選択肢です。
  • リンゴ酢の他の利点は、膀胱結石、腎臓の感染症、 尿路感染症の予防が含まれています。

犬のためのリンゴ酢の一般的な使い方

解毒

リンゴ酢は一般的な解毒剤と強壮剤として使用できます。 リンゴ酢の長期使用は、感染症だけでなく、ノミや寄生虫の蔓延も防ぐことができます。このため、 犬の飲料水にリンゴ酢を少量を加え、徐々に犬の体重7キロごとに約小匙1杯まで追加してください。愛犬がリンゴ酢の味を好まない場合は食物と一緒に混ぜたり、 生の蜂蜜小匙1杯を混ぜたりしてみてください。

犬の皮膚問題のためのリンス

愛犬はアレルギー、ノミ、または白癬などの皮膚問題があれば、シャンプーの後はリンスとしてリンゴ酢を使用できます。

1リットルの水にリンゴ酢の大さじ2杯を追加してください。 週に一度シャンプーの後リンスとしてそれを使用しましょう。 リンスを洗い流さないように注意してください。リンスの後はタオルで犬を乾かしてください。

犬の足に季節性アレルギー(例:花粉)による激しいかゆみがある場合、1-2カップの水にリンゴ酢の1カップを加えてください。この混合物を利用して、犬の足を浸してみましょう。 これにより、かゆみを減らすことができます。

愛犬にふけが多い場合、シャンプー前にリンゴ酢を利用して犬の全身をマッサージしてみてください。

日焼けや、擦り傷、角質などのような軽い皮膚問題には、患部にリンゴ酢(希釈しないで)を適用してみてください。

ノミ除けスプレー

50%のリンゴ酢と50%の水を用いてノミ除けスプレーを作ってみてください。毎日の散歩の後に、犬の全身(目、鼻、口を避けて)をスプレーしましょう。 また、犬のベッドにもスプレーできます。

リンゴ酢の使用上の注意事項

リンゴ酢は、適切な量で使用されると犬に対しては安全です。でも、一つの例外があります:慢性酵母菌感染症(カンジダ)、または炎症を起こした腸の犬にはお勧めできません。 酢は、これらの問題を再度悪化させる恐れがあります。

他の注意事項:
  • 犬に希釈していないリンゴ酢を飲まさせないでください。
  • リンスとして使用する場合、犬の目に入らないように気をつけてください。
  • 切創などの開いた傷口にリンゴ酢を使用しないでください。

他の酢は?

すべての酢が同じ利点を持っている訳ではありません。ワイン酢、すし酢などほとんどのスーパーマーケットで見つけられるものを犬の自然療法として 使用しないでください。それらの酢は生きている酵素が含まれていないので、治療効果がありません。

一番いいリンゴ酢は、生で低温殺菌、非加熱、有機であるものです。健康食品店でサイダービネガーを手に入られます。

Welcome!

犬病気

SocialTwist Tell-a-Friend

僕たちの健康のため、このサイトをブックマークしてね!友達にもサイトを紹介してくだちゃ~い!


GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座