犬の胃拡張と腸捻転

犬の胃拡張と腸捻転は、胃内のガスの急速な蓄積によって起こる深刻な急性の犬の病状です。特に深い胸をした大型犬種(例えば、グレートデーン、ジャーマンシェパード、ドーベルマン) はこの病状になりやすいです。しかし、小型犬種にも発生する可能性があります。

犬の胃拡張は通常、いくつかの理由の組み合わせに起因して胃の膨張が発生します。

胃拡張の基本的なメカニズムは、胃内が空気でいっぱいであるため、膨満(拡張)して他の臓器と横隔膜を圧迫して、呼吸困難を引き起こします。

胃が膨張しているときは、簡単に自分自身が風船のように90°-360°回転することができます。胃がねじれル結果、胃内の空気、食料と水が外に出なくなり、 また胃への血液供給も停止します。 血液供給がないと胃の組織が死に始め、最終的に胃が破裂し致命的な腹膜炎(腹部の感染症)が発生します。

胃拡張と捻転はどちらも命を落とす可能性があります。 一般に捻転していない軽度の胃拡張の場合は、生命には関わることはありませんが、数分から数時間(時には何日も)続く 可能性があります。 一方、捻転伴い胃拡張の場合は犬は数分以内にショック状態になる可能性があり、非常に危険な状態になってしまいます。

症状

胃拡張に苦む犬は食後2-6時間に次のいくつかの症状を発症します。

最初の典型的な症状は、犬の腹部領域が拡大し膨張します。

もう一つの典型的な症状は吐気です- 犬は嘔吐しようとするが、何も吐き出せません。

他の症状は次のとおりです:
  • 腹痛(例えば、犬は背を丸めて、落ち着きがないように見える)
  • 腸内ガス
  • ショック様症状(例えば、過度の息切れ、青色の歯茎と舌、崩れ)

危険なサイン!

犬に次のような症状に気づいたら、直ちに医師による治療を求めてください:
  • 急速に深刻な腹部膨満;
  • 痛みによる過度のよだれ;
  • あえぎ;
  • 犬が必死になって嘔吐を誘発するために草などを食べようとする;
  • 吐き気;
  • 腹痛のためとても落ち着かない様子(例えば、頻繁に横になったり起きたりする);
  • 突然の弱さや崩れや無気力;
  • (危険段階)歯茎が青や泥色になる。

TOPへ戻る

犬の胃拡張と腸捻転原因

Basset Hound

正確な原因は不明ですが、以下の要因が考えられます:
  • 犬種と体格: 深く狭い胸を持つ大型犬種は胃拡張と捻転になりやすいです。 例えば、グレートデーン、セントバーナード、スタンダードプードル、秋田犬、 バセットハウンド、ブラッドハウンド、ボクサー、ボルゾイ、アイルランドのセッター、ジャーマンシェパード、ドーベルマンピンシャー、ワイマラナー、 オールドイングリッシュシープドッグ、など。

    また、純血犬は混血犬よりも胃拡張と捻転になりやすいのです(2.5倍)。
  • 既存の健康問題: 膵外分泌機能不全を患っている犬は胃拡張と捻転を発生するリスクが高いことが見出されました。 (膵外分泌機能不全は、 消化酵素を作り出す膵臓の一部が正しく機能しない状態です。)
  • 年齢と性別: 胃拡張と捻転は2歳から10歳の間の犬に最も発生します。雄犬は雌犬より、胃拡張を発症する可能性が二倍になります。
  • 食習慣: 一日一回食事をする犬は一日二回食事をする犬より、胃膨張を発症するリスクが倍になります。犬は一日に一回食事をする場合、 お腹がとてもすいていてあまりにも早く食べる傾向があります。 早く食べると、たくさんの空気がおなかに入り込んでしまいます。
  • 犬の性格: 強い不安、恐怖、または侵略性を持っている犬は簡単に胃膨張を発症する傾向があります。
  • 食べ物: 乾燥食品又は濃縮食品は犬の胃の中で水を吸収し拡大するため、胃膨張を引き起こす可能性があります。

    食品のいくつかの種類(例えば、豆、チーズ)も、犬の胃膨張を引き起こす可能性があります。
  • 運動時間: 犬が食後すぐに運動すると、胃膨張を発症するリスクが高くなります。

従来の治療

腸捻転が起こる前の胃拡張の場合獣医は、ガスを取り除くためにに犬の胃にチューブを挿入します。捻転が起こった場合、手術が必要です。

犬の胃拡張の防止

  • 食べ物:愛犬が胃拡張の影響を受けやすい場合、乾燥食品(キブル)を与えないか、あるいは、与える30分前に水に食品を浸漬してください。 でも、乾燥食品の代わりに犬に新鮮な肉ベースの食事を与えるのが一番です。
  • サプリメント:消化酵素プロバイオティクスのサプリメントが適切に消化を支援します。
  • 食習慣:毎日2回、3回に分けて、犬に少量の食べ物を与えましょう。
  • 水:食べた直後、犬にたくさんの水を飲ませないでください。
  • 運動:定期的な運動が有益ですが、食後2時間くらいの間の激しい運動は避けてください。

Welcome!

犬病気

SocialTwist Tell-a-Friend

僕たちの健康のため、このサイトをブックマークしてね!友達にもサイトを紹介してくだちゃ~い!


GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座