犬の結膜炎 (ピンクアイ)

犬の結膜炎は、犬の目の周囲の粘膜と軟組織の炎症です。ひどい充血や炎症を起こす場合があり、犬の目の周りがピンク色になります。ですので、犬の結膜炎は時々"ピンクアイ"と呼ばれます。

眼球表面を覆う粘膜は結膜と呼ばれ、眼球を保護し、また眼球を潤滑するために眼球全体に涙と水分を配布するなど多くの重要な役をしています。

結膜は細菌や刺激物などの有害物質による炎症や感染をした場合、正常に働くことができなくなり、目が乾いたり炎症を起こしたりして、犬はピンクアイにかかってしまいます。

犬の結膜炎の原因

Dog with Goggles

結膜炎にはさまざまな原因があり、最も一般的な原因は以下のとおりです:

細菌感染(細菌性結膜炎)

細菌性結膜炎は、おそらく最も一般的です。犬は別に感染した犬や、人間などとの直接接触によって感染をしてしまいます。

ウイルス感染症(ウイルス性結膜炎)

ウイルス性結膜炎は、細菌性結膜炎と同じような方法で感染します。

アレルギー(アレルギー性結膜炎)

アレルギーによる鼻腔の炎症が 結膜炎を引き起こす可能性があります。

ほかの原因は下記のとおりです:

犬の結膜炎の症状

  • 目が赤くなる;
  • 過剰な涙水;
  • 目から過剰な分泌物(分泌物は水っぽいか、または黄色、緑、そして血が混っている、色が濃いもの);
  • 目が開かない;
  • 犬は床や他のものに顔を擦り、目の周りを傷つける可能性がある;
  • 体力が弱まる;
  • 目は光に敏感であるため、犬は外に出たくない場合がある。
犬に以下の症状があれば、すぐ獣医に連れていってください:

  • 体力が弱まっている時。
  • 目からの分泌物に血が混って、色が濃いもの、または感染して見える時。
  • 犬は目に痛みを感じている時 (例えば、目を閉じたり、食欲がなくなったりする)。

犬の結膜炎のためのハーブ

愛犬の結膜炎が深刻ではない場合、以下のハーブ療法を試してみてください。これらのハーブは安全で、よく効きます!

ハーブの目薬

一杯の蒸留水に小さじ1/4杯の塩を入れてください。以下のハーブチンキのいずれか、約10滴を追加してください:
  • ブライト
  • カレンデュラ
  • カモミール
  • レッドクローバー
  • ゴールデンシール
点滴器を使用して、1日2-3回患眼を洗い流してください。

目のハーブ湿布

点眼薬の代わりに目の湿布でもOKです。 滅菌した綿やガーゼをハーブティーに浸して、犬の目に数分貼ってください。 ハーブティーを作る簡単な方法は、1カップのお湯に、カモミールのティーバッグを数分入れ、ティーバッグを捨てください。お茶が冷えたら使用できます。

他の治療法

ビタミンCとビタミンE

ビタミンC(体重1kg当たり10 mgくらい、1日2-3回)とEは(体重1kg当たり10 mgくらい、1日1回)炎症を軽減し、治癒を促進するために役立ちます。

ビタミンA

ビタミンAは、角膜の治癒を促進するのに有効です。症状が消えるまで毎日点滴器で肝油(一滴)を目に直接入れてください。

Welcome!

犬病気

SocialTwist Tell-a-Friend

僕たちの健康のため、このサイトをブックマークしてね!友達にもサイトを紹介してくだちゃ~い!


GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座