ドッグフード評判

Dachshund with food

食べ物は私たちの犬の健康状態に影響を与えるので、どんな食事(素材の種類や品質)が良いかを評価する必要があります。

まず評価する点は、今愛犬が食べているものが本当に犬にとって適切であるかです。犬は肉食動物であるため多くの動物性タンパク質が必要です。したがって、犬にとって適切な食事はより多い、 良質なタンパク質です。さらに、食べ物は高水分含量が重要です。高水分含量は腎不全を含む臓器不全を防ぐために必要です。犬(と猫)の健康を維持するために、 水分を70%含む食べ物に与えるのが一番です。

愛犬にドライフードだけを与えると、犬はわずか約12%の水分しか得られません。従って、ドライフード(例:キブル)しか食べさせない犬たちはいつも軽い脱水状態になり、 時間をかけて彼らの臓器へ大きなストレスを引き起こす可能性があります。

また、犬に適切な​​食べ物は多くの穀類や炭水化物などのでんぷんが含まれていません。トウモロコシ、小麦、米、大豆は、ほとんどの市販のペットフードに多く含まれていますが、 犬には必要ではありません。

もう一つ重要なことは、食事をバランス良くとることです。つまり、犬が必要とするすべてのビタミン、ミネラルなどの栄養素が食べ物に含まれているはずです。

栄養欠乏による健康問題は人間より、犬はるかに速く起きるので、栄養のバランスは非常に重要です。例えば、不適切な餌を生まれたばかりの子犬に与えると、犬は6ヶ月になる前に、 骨格や臓器への異変などの健康問題が起こる可能性があります。

ドッグフードランキング

では、どんな食事が一番いいのですか。 見てみましょう。
  1. バランスのとれた、 自家製の生の食事は、愛犬の健康にとっては最高です。生の食べ物ですから、添加物などのものも入っていませんし、酵素や栄養素も含まれています。 食材の成分や品質を完全にコントロールできますので、自家製の生食が最良の選択肢です。(生食の利点なとの詳しいはこのページ を見て下さい。)
  2. 二番目に良い食事はバランスのとれた市販の生食事です。(例えば、この バーフダイエット
  3. 3番目は、調理された、バランスのとれた手作りの食事です。手作りですから、食材の成分や品質を完全にコントロールできます。でも、 調理する過程で一部の養分は加熱するによって破壊されてしまいますので、生のほうが確実です。(手作りご飯の材料や注意点なとの詳しいは このページを見て下さい。)
  4. 4番目に良い食事はヒューマングレードの缶詰ドッグフードです。缶詰なので、水分がたくさん含まれていて、犬にとってはいいことです。しかしながら、 ヒューマングレードの原材料と水分が多いからこそ、このタイプの食べ物は高いです!(缶ドッグフードの利点なとの詳しいはこのページ を見て下さい。)
  5. 5番目はヒューマングレードのドライフードです。前に述べたように、ドライフードには、水分が足りないので、犬に対してはそんなに適当な食べ物ではありません。 でももしドライフードを犬に与えたら、高質のヒューマングレードの原材料から作られたドライフードが望ましいです。(ドライフードの選び方の詳しいは このページを見て下さい。)

    また、出来るだけ頻繁に新鮮な野菜、果物、動物性たんぱく質(例:肉、チーズ、卵)を加えて、ドライフードと一緒に犬に与えましょう。
  6. よくない食べ物は低質の缶フードとドライドッグフード、またはアンバランスな自家製の生、または調理した食べ物です。

これらのページも見てね:

Welcome!

犬病気

SocialTwist Tell-a-Friend

僕たちの健康のため、このサイトをブックマークしてね!友達にもサイトを紹介してくだちゃ~い!


GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座