犬の食欲不振

人々のように、犬は時折ストレス、運動不足、あるいは天候の変化による食欲不振になる可能性があります。

犬の一時的な食欲不振は深刻な問題ではありません。 犬が丈夫な動物で、48時間食べていなくても、健康でアクティブなままで生活を過ごすことができます。

しかし、愛犬が突然2-3日以上食欲を失ったり、また、体重も減ってくる場合、念のため、獣医に連れて、チェックしてもらうようにしましょう。

犬の食欲不振の原因

Lab Pup

想像できるように、犬は食欲を失う原因が様々があります。一般的なものは次のとおりです:

ストレス

犬はあまり変化がなく、規則的な生活が好きです!したがって、犬の毎日のルーチンが乱されたとき、または生活環境にストレスがあるとき、犬は食欲を失う可能性があります。

消化器系の問題

下痢、嘔吐、便秘、炎症性腸疾患、などなどの消化器系の問題にも犬の食欲不振を引き起こす可能性があります。 愛犬が下痢の原因で、食欲不振になる場合、犬は食べるように強制しないでください。この場合、ちょっとの断食が犬にとって実際には良いことです。ただ、 脱水を防ぐために、よく水を飲ませてください。

細菌やウイルス感染

通常、感染症は、発熱を引き起こすので、犬の食欲を失う可能性があります。この場合はまた、ちょっとの断食が犬にとって有益です。一時的に断食すると、消化のためのエネルギーを 節することができ、身体が余分なエネルギーを病気にする細菌と戦うことができます。

呼吸器疾患

呼吸器疾患(例えば喘息、ケンネルコフ)に苦しむときに、一部の犬は食欲を失う可能性があります。 おそらく、食べ物の匂いを嗅ぐことができないので犬は食べたくないではないかと考えられます。

他の健康上の問題

犬の食欲不振を引き起こす他の健康上の問題は、次のとおりです:

犬の食欲不振のための自然療法

もし、愛犬は時折食欲不振、でも健康であれば、食欲を刺激するには、次のいくつかを試してみてください:

ハーブ

多くの犬が、ニンニクの味が好きで、また、少量のニンニクが、実際には犬の健康にいいものです。 愛犬が食べていないときに、少量のみじん切りしたにんにく(犬のサイズに応じて小匙1/8杯から1/4杯まで)を餌に混ぜて、食べさせましょう。  ニンニクの味は犬が食べるように誘うことができるものかもしれません。

食欲を刺激するだけでなく、栄養価の高い他のハーブはいくつがあります。例えば、ペパーミント、フェンネル、ショウガ、アルファルファ、ディルなど。 愛犬のフードの上に、これらの乾燥したハーブを振りかけてみてください。

エッセンシャルオイル

バラとベチバーの精油は、犬の食欲を刺激するのに有効です。このため、一つの便利な精油を使用する方法は、バンダナに、これらの油のいずれかの2-3滴をつけて、 犬の首のまわりで結び付けることです。 (犬の皮膚に直接に精油をつけないでください。)

犬の食欲を増加させるその他の方法

ドッグフードを変更する

時々、犬は食べているフードがあまり好きではない場合、食べるのをやめる可能性があります。愛犬が今食べているフードを食べたくないように見える場合は、新しい食べ物を与えて みてください。

食べ物を温める

犬は強いにおいを持っている食べものが大好きです。したがって、ドッグフードを少し温めることで、もっと強いにおいになるので、犬の食欲を増やすことができるかもしれません。

ナチュラルサプリメントを追加する

愛犬の食欲不振は、消化不良によるものであれば、食べ物を消化し、栄養分の吸収を助けるのに役に立つ消化酵素のサプリメントを犬に与えてみてください。

食欲不振は、消化の問題(例えば、下痢、嘔吐、などなど)によるものであれば、プロバイオティクスのサプリメントが役に立ちます。

Welcome!

犬病気

僕たちの健康のため、このサイトをブックマークしてね!


GREEN DOG