犬の膀胱結石

膀胱結石の形成は、膀胱の尿中鉱物沈澱物が多く集まると、結晶し、時間の経過とともに「石」になるというプロセスです。膀胱結石は、排尿時の痛みや尿路の炎症を引き起こします。

約85%の犬の膀胱結石が犬の膀胱内に形成されていますが、尿路の全体(腎臓、尿管、尿道)で見つけることができます。

尿道での結石がとても大きい時、尿道の閉塞を引き起こす可能性があります。排尿することができませんので、犬が毒素や廃棄物を体内から尿中に排泄できないという深刻な状態になり、 尿道から結石を除去するための緊急手術が必要です。

犬の膀胱結石の症状

典型的な症状があります:
  • 頻尿(尿量が少ない)
  • 不適切な場所で排尿
  • 血尿
  • 排尿時のいきみ
  • 「ドリブル尿」(尿道の部分閉塞の場合)
尿道の完全に閉塞した場合、前述したように、犬はまったく排尿ができません。

犬の膀胱結石の種類

Black and White Dog

いくつかの種類がありますが、一般的な種類は次のとおりです:

スツルバイト膀胱結石

これらの結石は、中性またはアルカリ性pHレベルの尿中のマグネシウム、アンモニウム、およびリン酸から生成されています。雌犬がより一般的に発生しやすいです。

シュウ酸カルシウムの膀胱結石

これらの結石は、遺伝性疾患の結果として、特定の犬種に発生します。また、クッシング病の犬は尿中高濃度のカルシウム があるため、シュウ酸カルシウムの膀胱結石を形成しやすいです。

尿酸の膀胱結石

これらの石はほとんど肝臓が尿酸を吸収できないダルメシアンが独占的に形成されます。 尿酸の膀胱結石の形成はまた、肝臓の門脈シャントによって引き起こされる場合があります。愛犬が門脈シャントに罹っていれば、獣医に尿酸結晶の存在を定期的にチェックしてもらいま しょう。

犬の膀胱結石の原因

  • 食事:タンパク質、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルの高い食事が犬に膀胱結石の形成の引き金になります。
  • 年齢:高齢犬は最も膀胱結石を発症する傾向があります。
  • 遺伝:理由は分かっていませんが、ある犬種は他の犬種よりも膀胱結石を形成しやすいです。例えば、パグ、ペキニーズ、ヨークシャーテリア、ビーグル、 ダックスフンド、ウェルシュコーギー、ミニチュアシュナウザー、ブルドッグ、およびコッカースパニエルなどの小型犬は、膀胱結石を形成する傾向があります。 また、 前述したように、ダルメシアンは尿酸膀胱結石を形成しやすいです。
  • カドミウムへの曝露:ある研究によると、カドミウム曝露が犬の膀胱結石の形成リスクを増大させます。犬や猫などのペットに対しては、 たばこの煙がカドミウム曝露の最も一般的な源です。
  • 細菌感染症:膀胱の細菌感染症はスツルバイト膀胱結石の形成につながります。

TOPへ戻る

犬の膀胱結石の治療

結石の種類、大きさ、数、位置によって、治療は異なります。例えば、結石が尿道や尿管にある場合、尿障害などの合併症が起きるので手術が必要です。

結石が膀胱内にあるスツルバイト石であれば、他の選択肢があります。たとえば、結石溶解薬剤を含む特別な食事(低カルシウム、マグネシウムおよび蛋白質の食事) を犬に与えることによって、結石が排出され除去できます。

尿酸結石を持っている犬に、プリンの少ない食事がお勧めです。プリンは、動物蛋白質に主に発見され体内で尿酸に代謝されます。プリンが豊富な食品は、内臓肉(例えば、 肝臓、腎臓)、魚介類、豆類などがあります。

シュウ酸カルシウム結石は溶解できないので、除去する唯一の方法は手術です。また再発を防止するために、サプリメントの補足が必要になります。

犬の膀胱結石の自然治療法

犬の膀胱結石を治療するためのホリスティック・アプローチは、まず食事を変えることです。バランスのとれた有機食事は犬の膀胱結石の効果的な治療と予防の一つです。 結石の種類に応じて食べ物が変化すると、尿中の化学成分も変化し、実際にいくつかの膀胱結石を溶解することができます。愛犬が膀胱結石を持っている場合は、 食事のことをホリスティック獣医と相談するようにしてください。

食生活の変化に加えて、ハーブや他のサプリメントなどの自然治療法は次のように使用することができます:
  1. 結石を取り除く;
  2. 尿のpHを中等度にする;
  3. 炎症を減らす。
以下のハーブは、膀胱結石の犬のために役立ちます。
  • マシュマロ:マシュマロヘルプの粘液質特性は、尿路組織に炎症を保護し、結石の排出にも役に立ちます。また、マシュマロは渋みと抗菌特性を持って いますので、炎症を軽減し、細菌の増殖を抑制することができます。
  • タンポポ:タンポポは利尿ハーブであり、尿路から結石や細菌を除去するために役に立ちます。
  • ジュニパーベリー:タンポポのように、ジュニパーは利尿薬であり、腎臓を刺激することができ、廃棄物の除去に有効です。
  • ヒドラスチス:ヒドラスチスは抗菌性を持ち細菌と戦う事によって、尿路感染を減らす、または防ぐために有効です。使用できる他の類似のハーブは、 エキナセアとオレゴングレープが含まれています。

犬の膀胱結石のためのサプリメント

  • フィッシュオイル: タラ肝油などの魚油には、ビタミンAおよびDが豊富であり、尿路の健康を維持するために不可欠です。
  • ビタミンB複合体:B-複合体(特にB2とB6)は犬の膀胱結石形成の予防のためにも不可欠です。
  • ビタミンC: ビタミンCは尿を酸性化することができ、細菌感染症の結果として形成された結石を最小限に保ちます。クランベリーは、ビタミンCのよい源です。

お勧めサプリメント

クランベリーリリーフ

クランベリーエキス、エキナセ、オレゴングレープ根、ビタミンCなどから作ったこのサプリメントは、膀胱結石になりやすい犬にとても役に立ちます。

Welcome!

犬病気

僕たちの健康のため、このサイトをブックマークしてね!


GREEN DOG