犬の腎不全

Sick Dog

腎臓は様々な機能があり、主に流体、電解質と酸塩基平衡を調節し、尿などの代謝老廃物をフィルタリングし、排泄することです。さらに腎臓は血圧の調節、カルシウムの生産、 リンの代謝する役を持っています。腎臓は、多数の働きを実行し、また、腎臓自体が脆弱な器官であるので、老犬にとって一番に問題が出る器官です。

犬の腎不全は、腎臓が血液から老廃物を取り除くことができなくなっているため、血液中の毒素が徐々に蓄積される状態です。腎不全の犬は尿毒症中毒の症状を示しています。

イヌの腎不全は突然起こる「急性腎不全」、あるいは、時間の経過につれて徐々に悪くなる「慢性腎不全」の二つがあります。

急性腎不全が突然起こるのは、通常不凍液中毒や、レーズンやブドウ中毒、またはいくつかの抗生物質や化学療法薬などの中毒の結果です。細菌感染症、脱水、 うっ血性心不全も急性腎不全をもたらす可能性があります。

急性腎不全は非常に致命的な病気で、犬はすぐに集中的な輸液療法の緊急治療で入院する必要があります。

慢性腎不全は、犬には一般的です。腎臓が約70-75%の細胞を失ったとき、腎不全が始まったとみなされます。それまでは腎臓が正常に働き、症状があまり出ないので、 多くの場合かなり長い間検出できません。 つまり、慢性腎不全はゆっくりと進行性疾患です。

慢性腎不全の原因

一般的な原因は次のとおりです:
  • 食事:腎臓が効果的にリンを排除することができないので、過剰量のリンと不十分な量のカルシウムを含む食べ物を犬に与えると、 腎結石の形成または腎組織の退化を引き起こし、長期的には腎不全になります。
  • 他の疾患:また、糖尿病、がん、先天性および遺伝性疾患、自己免疫疾患などの他の疾患の結果として腎不全を発生することがあります。 腎臓機能の75%を失うまで慢性腎不全の犬は通常症状がでないので、早期の段階で腎不全を治すことが不可能です。しかし、一度診断されてからの適切な治療とケアで少なくとも 病気の悪化を遅くすることができます。

犬の腎不全の症状

急性腎不全:

急性腎不全の症状は通常急に現れます。犬は完全に食欲を失って、嘔吐し、そして急に無気力になります。また、次の症状もいくつか出てきます:
  • 脱水;
  • 硬い足で歩く;
  • 動きたくない;
  • 腎臓の痛みのため、背中がアーチ型になる;
  • ほとんどあるいは全く排尿しない。

慢性腎不全:

TOPへ戻る

慢性腎不全の診断

A Sick Dog

診断は血液検査と尿検査を含みます。

犬の腎臓機能が悪化すると、過剰量の窒素、酸、アンモニア、および他の化学廃棄物が犬の血液や組織に残されます(尿毒症と呼ばれる状態)。

尿毒症の程度は、血中尿素窒素(BUN)、クレアチニン、電解質を測定する血液検査によって決定されます。

慢性腎不全の犬は、高レベルのBUNとクレアチニン値が出ます。 (正常なBUNとクレアチニンレベルは、それぞれ約10-25 mg/dlと1-2 mg/dlです。)

犬の慢性腎不全の従来の治療

一般的な治療は皮下輸液療法です。

食事の変化も腎臓病を制御する重要な方法です。

腎不全に至る腎臓の悪化を遅らせ、腎結晶と結石の形成の可能性を減らすことができるので、カルシウムを補足した低リン食は、慢性腎不全の犬に有益です。

獣医師は、より少ない窒素廃棄物を生成するように、慢性腎不全の犬に低タンパクの食事を示唆しています。しかし犬は低タンパク食品から十分な栄養を得ることができない場合があるので、 低タンパク食の代わりに多くのホリスティック獣医は、卵、カッテージチーズ、ヨーグルトなどの高品質な蛋白源の食事を示唆しています。 (腎臓病の犬のための食事をご参考になってください。)

犬の慢性腎不全の自然治療法

ハーブやサプリメントの適切な使用が大幅に腎臓の機能を向上させることによって、慢性腎不全により起こる症状を軽減することができます。

ハーブは3つの方法で犬の腎不全に対処するために使用ができます:
  1. 腎臓の血液循環を改善する;
  2. 腎臓や尿路の炎症を減らす;
  3. 尿量を増加させる。
血液の循環を向上するハーブはイチョウとサンザシが含まれています。イチョウは、腎臓の血管を拡張させることができる一方、サンザシは、血液循環をよくする効果があります。 また、イチョウは尿路の炎症を減らすことができる抗炎症特性を有している。

タンポポ、アルファルファ、コーンシルク、イラクサなどの利尿ハーブは穏やかに尿量を増やすための良い選択肢があります。

犬は腎不全の初期段階に苦しんでいる場合は、アルファルファ、カウチグラス根、マーシュマロウのハーブが効きます。

KDソリューションは以上いくつのハーブを含む腎臓に有益な ハーブのブレンドです。犬の腎臓を強化し、オシッコの時のトラベルを解決します。

犬が慢性腎不全に苦しんでいる場合、以下のサプリメントも不可欠です:
  • ビタミンB・C:ビタミンBとCなどの水溶性ビタミンは、頻尿によって排除されるのでこれらのビタミンを補充することが重要です。
  • 炭酸水素ナトリウム:頻尿によって重炭酸イオンも尿腎臓組織から排除されます。しかし、腎臓が正常に機能するために重炭酸イオンが必要です。 イオンを補充するための簡単な方法は犬の食べ物に重曹を一つまみ追加することです。
  • カルシウム:カルシウムは腎結石の形成を減らし、血液中の過剰なリンを結合することによって、腎不全の進行を遅らせることができるので、 十分なカルシウム摂取が必要です。
  • オメガ3脂肪酸:研究によると、腎不全の犬はオメガ3脂肪酸を取ることによって、 大幅に長く生きることがわかりました。ビタミンEは、相乗効果のためにオメガ3オイルと一緒に摂取することをお勧めします。
  • コエンザイムQ10:コエンザイムQ10は、クレアチニン濃度を減少させ、正常な腎臓の機能を回復するのに役立ちます。

Welcome!

犬病気

僕たちの健康のため、このサイトをブックマークしてね!


GREEN DOG