犬の肝臓病

肝臓は非常に重要な器官であり、1日24時間に1,000個以上のタスクを実行しています。 いくつかの重要なタスクは、タンパク質の生産、血糖値の調節、血液凝固の調節、炭水化物、 脂肪の代謝、すべてのビタミンの生産および蓄積(ビタミンCを除く)、消化のために胆汁の生産、有害物質の排除外などです。

肝臓は非常に多くの多様な機能を実行するので、犬がもし肝臓の疾患にかかっていれば、健康自体に大きな悪影響を与える可能性があります。

犬の肝臓病の症状

犬の肝臓病の早期症状は特徴がなく、とても一般的なものです。たとえば: 上記の初期症状は、他の健康問題と似ていて適切な診断ができない場合が少なくありません。適切な診断と治療をもらわなければ、犬の体内の毒素の蓄積のため、肝細胞が死亡し、 瘢痕組織が形成され始めます。その結果、肝臓は硬く、ゴムのようになってしまい、「肝硬変」と呼ばれる不可逆的な状態になり、肝臓の機能の一部を失います。 肝細胞の約80%が死亡した場合、肝不全が発生し始めます。

犬の肝不全の症状

  • 黄疸(皮膚と目の白い部分の黄変);
  • 肝性脳症の結果として、混乱や見当識障害、過度のよだれ、深刻な場合、けいれんや昏睡状態になる;
  • 腹水(腹部内の流体の蓄積);
  • 出血(肝不全を患っている犬は、歯茎、胃、腸、尿管に自発的な出血があるかもしれないので、血液は犬の尿、便、または吐物でみられる)。

犬の肝臓病の原因

Jack Russell Terrier

肝臓は多くの化学物質や毒素を代謝するので、常にたくさんの化学物質や毒素にさらされていたら、肝臓に大きな負担をかけます。 問題のある化学物質や毒素は、ノミ撃退製品、 除草剤・殺虫剤、過量な鉛、ヒ素、リン、鉄、セレンが含まれています。

複数の薬の長期や過度の使用はまた犬に肝疾患を引き起こす可能性があります。例えば、コルチコステロイド、抗生物質、抗真菌薬、駆虫薬、利尿薬、非ステロイド性抗炎症薬、 抗てんかん薬(抗けいれん薬)など。

他の原因:

TOPへ戻る

犬の肝臓病の治療法

従来の治療は多くの場合、病気によって引き起こる症状をコントロールするのみです。従来の一般的な薬は、次のとおりです:
  • コルチコステロイド: 慢性肝炎の炎症と瘢痕化を減少させるためにコルチコステロイドを使用します。
  • 抗生物質:抗生物質(例えば、ネオマイシンなど)は肝性脳症の犬に与えます。抗生物質は、アンモニアを産生する細菌を殺すによって、 体にアンモニア暴露量を軽減します。また、感染症の犬にも使用されます。
  • 利尿薬:フロセミドなどの利尿薬は、腹水の治療に使用されます。

犬の肝臓病の自然治療法

食事

愛犬が肝臓病を患っている場合、食事の調整が必要になります。 適切な食事は:
  • 栄養失調を防ぐために体に十分なエネルギーと栄養素を供給する。
  • 銅、アンモニアなどの他の毒素の蓄積を防ぐことによって、肝臓の損傷だけでなく、フリーラジカルを最小限に抑える。
  • 肝細胞の再生をサポートします。
  • 肝性脳症や腹水などの肝不全症状を防ぐか、最小限に抑える。
肝疾患の犬は通常、食欲がないので、高エネルギーで非常においしい食べ物を犬に与えなければなりません。可能であれば、1日数回に分けて少量の餌を犬に与えましょう。

食べ物は下記のものを含む必要があります:
  • 脂肪:脂肪は高エネルギーの源で、また犬にとって非常においしいのです。肝疾患の犬は、実際には食事中の大量脂肪(カロリーの30-50%)を耐えること ができます。重度の胆汁うっ滞性肝疾患、脂肪吸収不良のみの犬の脂肪摂取量を制限する必要があり、その場合必須脂肪酸が提供されなければなりません。
  • 高品質な蛋白質:蛋白質が回復中の肝臓に必要です。しかし、蛋白質消化の副産物(アンモニア)の生産を最小限に抑えるように、食事中のタンパク質は、 高い生物学的な値でなければなりません。乳製品(例えばヨーグルト、カッテージチーズ)、卵、白身魚は、肉製品より少ないアンモニアの生産を引き起し、 犬の消化器系にはもっと易しいです。
  • 高品質な炭水化物:炭水化物は犬のためのエネルギー源として優れていますが、ポイントは高消化性のものを与えることです。例)ご飯、 オートミール、全粒粉パスタ、全粒小麦のパンなどの穀物食品、調理したピューレ状野菜。
ここでレシピの例を見てみましょう:

肝臓病の犬の食事

以下のレシピはいずれも体重23キロの犬に一日の分量です。

レシピ1

材料:
  • ¾カップ低脂肪のカッテージチーズ
  • ¾カップ調理した鶏肉
  • 卵1個
  • ¾カップ調理したオートミール
  • ½カップ缶詰のカボチャ
常温に戻った鶏肉とオートミールに卵、カッテージチーズとカボチャを加え、よく混ぜたら、犬に与えて下さい。

レシピ2

材料:
  • ¾カップ調理したタラ
  • 卵1個
  • ¾カップ調理したオートミール
  • ¾カップ調理した、ピューレブロッコリー、カリフラワー、またはサツマイモ
  • ½カップ低脂肪ヨーグルト
常温に戻ったタラ、オートミールと野菜に卵とヨーグルトを加え、かき混ぜたら、犬に与えましょう。

以上の二つのレシピには、骨が含まれないので、カルシウムのサプリメントを追加する必要です。(450グラム当たりの食べ物、900ミリグラムのカルシウムを追加しましょう。)

サプリメント

愛犬は肝疾患にかかっている場合は、次のサプリメントの使用について獣医と相談しましょう。
  • ミルクアザミ:ミルクアザミは肝臓にとても良いハーブです。このハーブは胆汁流量を増加し、タンパク質合成を刺激し、肝疾患によって損傷を受けた細胞を 再生させます。また、炎症を遅くし、さらに細胞の損傷を防止する抗酸化物質として機能します。 ダンドリオン+パウダーはダンドリオン(セイヨウタンポポ)とミルクシスル(ミルクアザミ)のサプリメントです。 愛犬の肝臓の健康をサポートします。
  • S-アデノシルメチオニン(SAMe):B-ビタミンのサプリメントと一緒に与えると、SAMeは、安全かつ効果的にペットの細胞レベルで肝機能を復元そして 維持することができます。また、SAMeは実際にアセトアミノフェン, プレドニゾンなどの特定の薬物によって引き起こる肝臓の損傷から保護することができます。
  • Bビタミン:ビタミンB群(特にB12)は食品の適切な消化と吸収のために不可欠です。
  • コエンザイムQ10:抗酸化物質として、コエンザイムQ10は免疫力を向上させ、血糖値を低下し、腫瘍の成長を遅くすることができます。また、 細胞増殖のためのエネルギーを生成します。
  • ビタミンE:ビタミンEも抗酸化剤として作用し、肝臓の健康のために愛犬に与えることができます。

Welcome!

犬病気

僕たちの健康のため、このサイトをブックマークしてね!


GREEN DOG