犬の足・肉球の健康

殆どの犬は靴を履かないで、素足のままいろいろなところで歩きたり、走ったりしますので、足と肉球の怪我がとてもしやすいのです。 ですので、愛犬の足を大切にして、怪我から保護するのが犬のケアの中にとても重要なことです。

足の怪我の考えられる原因

Dog Paw Pad

犬の足を傷つけられる原因がたくさんあります。最も一般的な原因は次のとおりです:
  • 鋭利なものによる犬の肉球の切り傷
  • 乾燥、暑さ、または寒さのため犬の肉球の亀裂
  • 虫刺されや刺し傷
  • 割れた足の爪
  • 足の指の骨折または脱臼
  • 足の指の間に挟まれた異物(例えば、小さな石、バリなど)

足の怪我の徴候

徴候と症状は、原因によって異なりますが、最も一般的な徴候は下記の通りです:
  • 跛行
  • 犬が負傷した足を使いたくない
  • 負傷した足を噛んだり、舐めたりする
  • 腫れ、発赤、痛み、かゆみ(虫刺されや刺し傷の場合)
  • 腫れ、痛み(割れた足の爪または骨折や脱臼の場合)
  • 足の指の間に挟まれた異物によって、炎症や感染症が引き起こされる場合がある

犬肉球の健康のための自然療法

深い切り傷や骨折を除いて、ほとんどの犬の足の怪我は軽いものですので、自宅で治療することができます。ハーブ、ビタミンやミネラルなどの自然療法は、犬の足の怪我を治療し、足の健康を維持するために非常に有効です。

ビタミンE

愛犬の肉球がひび割れている場合は、犬にビタミンEのサプリメントを与えてみてください。ビタミンEは血液の循環を改善しますので、けがの癒すに有効です。また、ビタミンEは免疫系を強くするので、感染症の予防にも有効です。

亜鉛/セレン

犬の健康な皮膚と足の健康を維持するために、この二つのミネラルは不可欠です。亜鉛は皮膚を強化し、セレンは免疫力を向上させながら、けがの癒すを早くします。これらのミネラルサプリメントの最適な投与量については、犬の食べ物や健康状態によって、異なっているので、獣医と相談してください。

犬のための「足湯」

愛犬はいつも足を舐めたり、噛んだりする場合、おそらく足は汚染物質(例えば、アレルゲン、毒素、化学物質など)に刺激されているため、痒みや不快感があるではないかと考えられます。愛犬の足を汚染物質から保護するために、外から帰宅する際、除染する「足湯」を使用して、足を浸すようにしてください。緑茶の足浴は痒みを緩和するのに有効です。 作り方はとても簡単です。2カップのお湯に2〜3つの緑茶ティーバッグを入れて下さい。 冷却したら、それを利用して、犬の足を浸してください。

肉球の一般的なケア

愛犬の足の肉球を過酷な天候から(例:寒さ、暑さ、雪、乾燥)保護するため、ちょっと工夫をしなければなりません。例えば:
  • 散歩後、必ず愛犬の足をチェックしてください。具体的には、足の指の間に異物があるかどうかと肉球の皮膚がひび割れがあるかどうかを確認しましょう。
  • 乾燥やひび割れを防止するために、石鹸などで汚れを落とした肉球にバームやクリームを適用しましょう。
  • 冬のハイキングに行く場合、愛犬の足を雪からを守るため、犬のためのブーツを利用してください。

このクリームをご注目!

バロンシリーズ 肉球クリーム

このクリームは癒すハーブ(例:セントジョーンズワート、カレンデュラなど)と保湿効果にすぐれた蜜蝋とホホバオイルから作られたものです。化学薬品(合成保存料・着色料・香料など)は一切使用していませんので、安全です。乾燥したダメージを受けやすい愛犬の肉球を優しく保護します。お試してください。

Welcome!

犬病気

僕たちの健康のため、このサイトをブックマークしてね!


GREEN DOG